趣味の丸山

自衛隊にて撮影

自衛隊にて恥ずかしがりながらダブルピースする丸山です。気ままに一人旅を楽しんでおります。
ホームページのタイトルを決める時にかなり悩みました。
『趣味の園芸』的なホームページのタイトルにしようとした結果がこれです。意味はありません。

このページではこんな丸山の趣味を、マンガ音楽スモウというてんでバラバラなテーマで語っております。

ちなみに、私はいわゆるオタクです。しかし、オタクと言っても色々なタイプのオタクがいます。
私がどういうことが好きなのかこのページを見ればわかります。

↓クリックでジャンプ!↓


マンガ

ドロヘドロ 今一番おすすめしたいマンガは「ドロヘドロ」です。
←(こんな絵柄)


月刊IKKI連載中のファンタジーでホラーでスプラッターなマンガです。
現在18巻までコミックスが出ています。
結構お高い本(一冊千円近く…)なので新刊が出るたびにお財布がすっからかんです。
このマンガを描いている林田球先生は女の人なのに出てくるキャラクターはがっしりむっちりばっかりなので、読み始めたころは男性が描いていると思ってました。
ストーリー内容はネタバレになるのであまり触れられませんが、魔法使いと人間が戦ったり、魔法をかけられたトカゲ頭の主人公がギョーザを食べるマンガです。ギョーザの妖精も出てきます。
一番好きなキャラクターは左画像の天狗マスクの藤田くんです。魔法使いではあるものの役に立たないへっぽこ魔法しか使えないので登場キャラクター内いち軟弱な男です。それでも生き残ってるタフな奴です。

東京の高円寺にMHzというショップがありまして、林田先生デザインのお洋服やグッズが売っているそうです。死ぬまでに一回は行ってみたいと思っています。夏休み中にでも行きたいな…



そのほかにもいろいろとマンガばっかり読んでます。上の段はIKKIコミック系でそろえてあります。
↓マウスを画像の上に置くと画像が変わります。

私の家の本棚。
なぜかピューと吹くジャガーだけこちらを向いていますが本が倒れないようにつっかえ棒の役割をしてくれているのです。
実はだいぶ前から裏側に穴があいているのでたまに本が落ちてきます。新しい本棚ほしい。

左上から『ディエンビエンフー(西島大介)』『ドロヘドロ(林田球)』『ピューと吹くジャガー(うすた京介)』『虫と歌・22時のバカンス(市川春子)』『うたたね姫・ききみみ図鑑・ヨメがコレなもんで・犬神姫にくちづけ・真昼に深夜子(宮田紘次)』『賭博覇王伝 零(福本伸行)』『夢幻転生(ヒロモト森一)』
右の方の本棚は『ニッケルオデオン・ヴォイニッチホテル(道満晴満)』『星屑ニーナ(福島聡)』『メルヘン横丁(山本ルンルン)』『ノケモノと花嫁(中村明日美子)』

『世にも奇妙な人体実験の歴史』は一冊だけマンガじゃなくて人体実験についてかかれたエッセイ…エッセイ(?)です。
これでも私所有のマンガの40%くらいの量です。母親と姉のものと合わせるととんでもない数になります。この本棚にはすぐ読みたいマンガを出しておく感じです。
巻数が右から左だったり、左から右から並んでいて汚いですね。気が向いたら直します。たぶん

「その人のことを知りたければ本棚を見ろ」という言葉をどこかで聞いた気がするのですが、この本棚の持ち主はごちゃごちゃしたセンスの持ち主なんですねきっと。


音楽

一番よく聞いているのは、ザ・クロマニヨンズです!!

『クロマニヨンズ』は甲本ヒロト (ボーカル)真島昌利 (ギター)小林勝 (ベース)桐田勝治 (ドラムス)のロックバンド。
甲本ヒロトと真島昌利の二人は『ザ・ブルーハーツ』『ザ・ハイロウズ』名義でも活躍していました。『リンダリンダ』とか『日曜日寄りの使者』が有名ですね。
有名な曲以外もステキなのが沢山あります。ぜひ聞いてほしいです。

ブルーハーツはメッセージ、クロマニヨンズはメロディとリズムが好きです。ハイロウズは両方のバランスが取れていて好きです。つまり好きです。
今考えてみると、初めて自分で買ったCDはブルーハーツだったし、初めて行ったライブはクロマニヨンズだしで、改めてファンなんだと思いました。

クロマニヨンズの曲もCMタイアップへの起用も時々されているので、聞いたことがあるかもしれません。
最近のだと、吉野家は『うめえなもう』、花王は『ひらきっぱなし』、日清は『ナンバーワン野郎!』がカップラーメンのCMで流れてました。

クロマニヨンズのアルバムはほぼ初回限定生産の紙ジャケット仕様で買ってます。
『MONDO ROCCIA』だけまだ買ってないことに今更気づきました。紙ジャケあったら買おうと思います。
シングルは買ったり買わなかったり…お財布と相談してます。

クロマニヨンズ

アルバムタイトル
ザ・クロマニヨンズ
CAVE PARTY
FIRE AGE
MONDO ROCCIA
Oi! um bobo
ACE ROCKER
YETI vs CROMAGNON


もう2、3年前のことですが、『Oi! um bobo』のライブにも行きました!
松本市の小さいライブハウス(たしかサウンドホールacだった)に聞きに行きました。
知り合いのお兄さんが演奏していた場所と同じ場所だったのでこんな田舎の辺境の地まで来てくれたことに感激しました。
ライブ後の耳鳴りがあんなに心地いいものとは!
あの時ゲットしたライブTシャツは今でも大切に着てます。

しかし、悲しいことにウンボボ以降は松本acには来ていなくて、長野市までしか来ないのでライブには行けてません…


クロマニのほかにも相対性理論、椎名林檎、東京事変、沢田研二が好きで聞いてます。
ジュリーを知っている女子短大生は私以外にいるのだろうか?
気になる人はお母さんに聞くか、YOUTUBEに見に行ってみよう!!

短大生になってからはゴールデンボンバーさんにもはまりました。ツアー行きたかった…ちなみにメンバー内では断然喜矢武豊さんが好きです。


スモウ

日本の季節ごとの楽しみと言えば…相撲でしょ!ということで、相撲が好きです。
なんではまったのか覚えてないんですがいつの間にやら、相撲…楽しいじゃないか!と気づきました。
まだまだはまりたてのにわかスモウファンの丸山ですが、もっと詳しくなりたいです。
これから知識を付けていけたらなあ、と思っております。

今はNHKで中継を見て楽しんでますが、いつか実際に見に行きたいです。
将来おばあちゃんになったら優雅に相撲観戦を楽しむというのがひそかな夢です。
もちろん升席、お土産付きで(^^)

中継が行われる本場所が開催されるのは奇数月です。
一月の初場所に始まり、三月春場所、五月夏場所、七月名古屋場所、九月秋場所、十一月九州場所があります。

私が特に応援しているのは臥牙丸関!!
身長188p、体重212sの大巨漢!!
(身長体重はWikipediaを参照してみました。)(Wikipedia臥牙丸)

おすもうさん その体型を生かした押し出しなど力技での勝利が多く、技術的な面ではあまり強い力士とは言えません。ですが、私は応援しています!
夏場所は十勝以上していて良かったのに、名古屋場所はかなり黒星が多くて残念でした。

それに比べて日馬富士や白鵬は安定感があります。
臥牙丸だって同じ幕内力士なのに、結構な格差…('‐')

名古屋にいる友達の友達が「関取が電車に乗ってくると熱くなる」と言っていたと聞いてなんだか複雑な気分になりました。


私の好きなものリンクページ

情報検索に役立つリファレンスツール


一覧へもどる




このウェブサイトについてのご意見、ご感想は、メールでお送りください。