バイオリンの画像 クラシック音楽について サックスの画像

■BGMにどうぞ■ このページを見るにはMIDIプラグインが必要です。

■  ※ベートーヴェンの誕生日は1770年12月16日前後と言われています。

ピアノの写真


クラシックとは、狭義に古典派音楽を指します。ロマン時代に演奏された古典派音楽を区別するためにクラシックと呼ばれたのが始まりです。また、一般的に、西洋の伝統的な音楽、芸術音楽の総称をいいます。
クラシックの歴史は音楽の歴史でもあり、その時代背景や音楽様式などで大きく、中世、ルネサンス、バロック、古典派、ロマン派、現代(20世紀)の6つに分けられます。
私はその中で、古典派時代の古典派音楽について調べました。


    古典派音楽とは

    古典派時代に活躍した作曲家

    クラシック音楽のジャンル

■古典派音楽とは

    music in the classical(英)
    Musik derklassik(独)
トランペットの写真


18世紀中頃から19世紀初頭(古典派時代)にかけてハイドン、モーツァルト、ベートーヴェンなどによって築かれた伝統の音楽のことを古典派音楽と呼んでいます。
古典派音楽は代表される音楽家がウィーンで活躍したことにより、ウィーン古典派とも呼ばれています。

機能和声による調性を基礎に、ホモフォニック(和声音楽)で均整のとれた様式が古典派音楽の特徴です。
特に古典派音楽の業績として高く評価されているのは、調整音楽の代表的な楽式であるソナタ形式の確立です。


■古典派時代に活躍した作曲家

作曲家と説明
作曲家 誕生年-没年 説明
ハイドン・ヨーゼフ 1732-1809 オーストリアの作曲家。ウィーンの大聖堂聖歌隊で学んだ後、1759年にはモルツィン伯爵の楽長となる。1761年からはエステルハージ公の副楽長、66年には楽長となり、90年までこの地位にあった。この間90曲以上の交響曲や「ロシア四重奏曲」などの室内楽作品を多数作曲し、ウィーン古典派の様式を確立した。1791年以降は2度ロンドンに滞在し、「ザロモン交響曲」などを初演、その後のウィーンではオラトリオ「四季」や「天地創造」などを初演した。
モーツァルト・ヴォルフガング・アマデーウス 1756-1791 オーストリアの作曲家。ザルツブルクの宮廷音楽家レーオポルトの子として生れ、幼いころからすぐれた才能を発揮した。1762年からはパリ、ロンドンなどを旅し、神童の誉れを得た。3回にわたったイタリア旅行では、自作のオペラを披露し、オペラ作曲家としての地位を得る。しかしパリ・マンハイム旅行ではしかるべき職を得られず、またザルツブルクでの窮屈な宮廷づとめを嫌い、1781年からはウィーンに移り住み、死ぬまで当地で、ピアニスト、作曲家、そしてピアノ教師として活躍した。「ジュピター交響曲」など40曲以上の交響曲、載冠式協奏曲などの20余曲のピアノ協奏曲、さらにハイドンに献呈された6曲の弦楽四重奏曲「ハイドン四重奏曲」などが有名。またオペラでは「フィガロの結婚」「ドン・ジョヴァンニ」「魔笛」などイタリア語およびドイツ語の作品を残した。宗教曲には「ハ短調ミサ曲 K139(43a)」をはじめ、未完となった「レクイエム K626」がある。
ベートーヴェン・ルートヴィヒ・ヴァン 1770-1827 ドイツの作曲家。ボンの宮廷歌手の子として生れ、宮廷オルガニストのネーフェにバッハの音楽などを学んだ。当時の宮廷音楽家となったが、1792年ウィーンに移り、ハイドンなどに作曲を師事し、ピアニストとしても活躍した。また有力な貴族をパトロンとし、多くの作曲が彼らに献呈された。この時期「悲愴ソナタ」や最初の2曲の交響曲が作曲された。その後難聴が彼を悩ますが、1802年の「ハイリゲンシュタットの遺書」では作曲家として生きてゆくことを誓い、「英雄交響曲」「運命交響曲」「田園交響曲」の交響曲、「ヴァルトシュタイン・ソナタ」や「熱情ソナタ」のピアノ・ソナタなど、「英雄様式」と呼ばれる彼独特の作風を確立した。しかし1820年代以降難聴が悪化したことで、彼の創作は内面化し、「後期様式」の名で知られる「第9交響曲」や「ミサ・ソレムニス」、さらに後期のピアノ・ソナタや弦楽四重奏曲が作曲された。

■クラシック音楽のジャンル

クラシック音楽のジャンルと説明
ジャンル 説明
交響曲 オーケストラのための多楽章の器楽曲。18世紀前半に確立。
その後、楽器編成・内容・形式・作品規模ともに多彩な展開を見せる。
管弦楽曲 オーケストラ(種々の楽器で組織された合奏)によって演奏される楽曲。
協奏曲(コンチェルト) 独奏楽器とオーケストラの協奏曲。
18世紀以降、ピアノ、ヴァイオリン、チェロ、各種管楽器などを独奏楽器として盛んに作曲された。
室内楽 小編成の器楽合奏音楽。
歌曲 広義には、「歌」一般のこと。
狭義には、声楽曲のうち、とくに独唱用の小品をさす。
合唱曲 複数のパートをそれぞれ複数の人が担当して歌う演奏形態の楽曲。
オペラ 歌劇。声楽を中心とし、本質的な部分が音楽で進められる劇的作品の総称。
オムニバス 短い楽曲を集め、ひとつにまとめて一作品としたもの。

●私のリンクページへ

●一覧へ戻る

■このWebサイトについてのご意見、ご感想は、 メール でお送りください。