中川村でとれた林檎

アップルパイ

 
用意するもの(パイ皿15cm分)
 ・りんご    大2個
 ・砂糖     60g
 ・バター    15g
 ・レモン汁   適量
 ・パイシート  3枚
 ・卵黄      卵1個分

出身地が中川村なので名産品のリンゴでアップルパイを作りました!
パイシートから作ると時間がかかりますので市販の冷凍パイシートを使いました。
アップルフィリングを作る時間と焼く時間を待つだけなので簡単にあっという間に出来上がりました。


りんごを切る

@リンゴの皮を剥き、芯をとり、リンゴを1cmぐらいの厚さになるように切り、
  塩水に入れてさらす。
 (小さく切った方が後で火が通りやすいです。)


煮る。

Aアップルフィリングを作る。鍋にリンゴ、砂糖、レモン汁を入れて、水気がなくなるまで煮る。
 (中火で10〜15分程度)


アップルフィリング

B焦げないうちに火をとめ、バターを入れて混ぜあわせ冷ます。
 オーブンを200℃で予熱しておく。


パイ

C常温で柔らかくなったパイシート2枚ををパイ皿に敷き、アップルフィリングを入れる。
 パイシート1枚を縦長に5枚に切り、
 格子状に乗せる。卵液を塗っておく。


焼き上がり

D200℃に熱したオーブンに入れ、焼き色がついたら180℃に落として、全体で30〜40分焼く。
 粗熱をとってパイ皿から取る。


ボリュームがあり、1度作っただけで2日はおやつに困りませんでした!かなり大雑把に作りましたが味はとっても美味しかったです。

ページトップへ戻る