ほのぼのにゃんこ

家に来てからもう一年

私の家にはさくらという可愛い猫がいます。さくらは私たち家族の中ではアイドルのような存在です。そんなさくらが私たちの家族の一員になってからもう1年がたちました。

去年の7月5日、母から「猫がきたよ!」というメールが送られてきたことを良く覚えています。そのメールには少しおびえたようにゲージの隅にいる小さな猫の写真が添えられていました。実際に会ってみると本当に小さくてとても可愛かったです。この日から私たちには一匹家族が増えたのです。

家に来たばかりのさくらはとても小さく、私の両手にスッポリ入るぐらいでした。小さい割にはとても元気でよく部屋の中を走り回っていました。ねずみのおもちゃが大好きでよく口にくわえて運んでいました。今は一日のほとんどは寝ている状態なのですが、このときは朝から晩まで遊び回っていて疲れるとすぐ寝てしまうような感じでした。

あれから一年。なんだかあっという間に時間が過ぎてしまいました。あんなに小さかったさくらもすっかり大きくなって大人と変わらないぐらいにまで大きくなりました。今では小さかった頃の様に走り回ることはしなくなり、代わりによくお昼寝をするようになりました。小さい頃も可愛かったけれど今もとっても可愛いです。

この先も私たち家族と一緒に楽しく暮らしていこうと思っています。これからもよろしくね、さくらちゃん。