おすすめ本紹介 

恋に恋する女子編

おいしいコーヒーのいれ方 (1) キスまでの距離/村山由佳  集英社文庫


 高3の春、父の転勤の都合でいとこ姉弟と同居することになった勝利。
そんな彼を驚かせたのは、久しぶりに会う5歳年上のかれんの美しい変貌ぶりだった。
一緒に暮らすうちに彼女の出生の秘密を知り、いつしかひとりの女性としてかれんを
意識するようになっていく。

 王道ラブストーリー!という感じでサラサラ読めます。
さわやかでもあり、せつなくもあり、応援したくなります。
 主人公の一途な姿にきゅんとくるのではないでしょうか?



植物図鑑/有川浩  幻冬舎文庫


 お嬢さん、よかったら俺を拾ってくれませんか。咬みません。躾のできたよい子です―。
思わず拾ってしまったイケメンは、家事万能のスーパー家政夫のうえ、重度の植物オタクだった。
樹という名前しか知らされぬまま、週末ごとにご近所で「狩り」する風変わりな同居生活が始まった。

 空から女の子、ではなく道端で男の子を拾うお話。
植物図鑑というタイトルの通り、野草がいっぱい出てきて楽しいです。
中身はけっこう甘々。少女漫画好きな人はぜひ。

▲ページトップへ

友情編

笑う招き猫/山本 幸久  集英社文庫


 オトコより、お金より、あなたの笑いがほしい!
新人女漫才コンビ、アカコとヒトミ。彼氏もいない、お金もない、
だけど夢は忘れない2人に、テレビ出演のチャンスがきて――。

 駆け出し凸凹お笑いコンビの、涙あり笑いありの青春小説。
様々な困難にぶつかりながら成長していく二人。読み終えた後ほっこりしました。

▲ページトップへ


ふわふわ。り もずねこ アップル パイン